オンライン対戦 格闘ゲーム環境

【オンライン対戦のラグを改善する方法】格闘ゲーム向けネット回線3選

格闘ゲームのラグを減らすため、ネット回線の選び方で悩んでいるならこの記事を読み進めてください

かなり気合を入れてまとめたので、あなたに最適な回線がわかるはずです。

格闘ゲーム用のネット回線を選ぶとき、

ポイント

  • オンライン対戦するならネット回線はどこ?
  • ネットの回線はいろんな会社があってどれがいいのかわからない。

という疑問がはありませんか?

改めましてホッケと言います。20年前からオンライン対戦を楽しんできたことから、快適な対戦環境構築にはこだわりがあります。

この記事では自分にとってベストな対戦環境を構築するつもりで、インターネット回線について全力でまとめました

格闘ゲーム好きのあなたにとってもきっと役に立つはずです。

オンライン対戦歴20年の格ゲーマーが選ぶネット回線ベスト3

早速ですが、オンライン対戦におすすめのネット回線ベスト3を発表します。

回線名 特徴
NURO光 ・独自の光回線で13ミリ秒のPing値 詳細
ビッグローブ光 ・接続込でコスパ良好
・ipv6用ルータプレゼント
詳細
おてがる光 ・ipv6オプション込みでも月額最安級 詳細

なぜ、これらの回線がおすすめなのか、快適なオンライン対戦ができる回線を選ぶポイントから解説します。

快適なオンライン対戦ができるネット回線を選ぶポイント

ネット回線を選ぶ時の重要なポイントは2つです。

ポイント

  • Ping値の低さ
  • 回線の安定性

オンライン対戦におにてのPing値の目安

Ping値とは通信先との応答にかかる時間のことです。格闘ゲームを楽しむなら20ミリ秒以下が目安です。

今回紹介する回線は対戦相手の場所にもよりますが、安定して20ミリ秒以下が狙えます。

Ping値が格闘ゲームでどう重要かはこちらのページでまとめています。

低いPing値が達成できる光回線はどちらか2つの特徴を持っています。

  • 混雑のない独自の光回線
  • IPV6+での接続

独自回線とはNTTのフレッツ光ではなく運営会社独自で家庭まで光回線を引き込む方式です。

IPV6+は次世代の接続方式になります。

光回線でも遅延が発生する原因としてフレッツ光の終端網が混雑するからです。

これら2つの特徴は両方ともフレッツ光の終端網を通らなくて良いです。

そのため、それぞれの特徴を持った回線は遅延が少ない「渋滞のない高速道路」のイメージです。

今回おすすめの回線はすべてIPv6接続が可能です。ただしipv6に対応したルータが必要になります。

ipv6接続の詳細こちら

おすすめのネット回線の詳細

それでは、おすすめのネット回線の詳細について解説します。

NURO光

当サイトの一番のおすすめはニューロ光です。おすすめの理由について説明します。

NURO光は最も快適なオンライン対戦が可能

NURO光は大手プロバイダのSonetが提供するインターネット回線です。NTTのフレッツ光の回線ではなく独自の光回線でインターネット接続するのが特徴です。

NURO光のはPing値がとても低いという特徴があります。

実際の速度をみんなのネット回線速度で確認すると全国平均で13msとフレッツ光やau光などの20ms程度に圧倒的に低いです。

Ping値が低い理由は独自の光回線を使うのでフレッツ光のとても混雑した網終端装置を避けることができるからです。

独自回線自体も十分に設備に余力が遅延が発生しづらい状況です。

Ping値の低い回線をで実現する快適なオンライン対戦は格闘ゲームにすごく重要です。なぜなら、ラグがある対戦は楽しくないだけじゃなく上達にもつながらず単なる時間の無駄だからです。

楽しみたいだけじゃなく上手くなりたいなら適切なネット回線を選ぶべきです。

更に詳しい解説はこちら

NURO光の費用について

契約費用についてまとめました。

  • 月額費用 4,743円 マンション、戸建て同額
  • 回線工事費用  40,000円 実質無料
  • 事務手数料 3,000円
  • キャッシュバック  4,5000円 Sonet公式

NURO光の月額費用は4,743円です。これは回線費用としては少し高めですが、その分工事費用無料でキャッシュバックかつ45,000円とお得な部分も多いです。

ドコモ光やソフトバンク光のキャッシュバックが2万円代なのを考えると、キャッシュバックも高額です。

通常、インターネット回線は戸建ての方がマンションに比べ料金が高いですが、NURO光は戸建てでも利用料金が変わりません。

ソフトバンク光やドコモ光は月額5,200円なので、月額費用4743円のNURO光は戸建の人にはよりおすすめできる回線です。

NURO光の申し込みのついて

NURO光は申し込み窓口が複数あり、窓口によって混乱するかもしれません。おすすめは公式サイトです。




理由はオプション申し込みなしでも、しっかりと4,5000円のキャッシュバックが受けれることです。

他の申込み窓口ではネットひかり電話などのオプションが必要になります。オンライ対戦を楽しむだけなら不要です。

NURO光は人気もあり工事期間が2ヶ月かかります。オンライン対戦のラグを改善したいなら、なるべく早く申し込むことをおすすめします。

NURO光の公式サイト

案内を見る

※45,000円キャッシュバック

ビッグローブ光

次におすすめする回線がビッグローブ光です。

上で紹介したNURO光は契約できる地域が限られており、関東1都6県、東海4県、関西2府3県、福岡、佐賀県、北海道のみになります。

それ以外の地方の人におすすめの回線がビックローブ光です。

NURO光は最も快適なオンライン対戦が可能

ビッグローブ光を使っIPv6の接続方法を使うとPing値を低く抑えられます。IPv6接続についての詳細は下記です

本当に低く抑えられるの?と疑問かもしれませんが、回線速度の計測サイトのみんなのネット回線ではPing値は18ms程度を達成しています。

これは快適なオンライン対戦を行うのに十分なPing値の低さです。

ちなみにビッグローブ光ではIPv6を使うために追加の申込みは必要ありません。IPv6対応ルータを使うだけでOKです。

IPv4 OVER IPv6での接続は他のプロバイダも提供していますが、当サイトではビッグローブ光をおすすめします。

その理由はコストを低く抑えられるからです。他の大手ネット回線との月額のマンションの月額比較は下記になります。

  • ビッグローブ光 3980円 IPv6オプション無料
  • OCN光 4100円 IPv6オプション500円込
  • Asahinet光 4080 IPv6オプション無料
  • ドコモ光 4000円 IPv6オプション無料
  • ソフトバンク光 4300円 光BBオプション500円でIPv6利用可

ビックローブ光はIpv6オプションが無料なのでその分お得に利用できる事がわかります。

また、携帯電話でauを契約の人は500円~1,200円の割引を受けられます。ビッグローブはKDDIの系列なためですが、忘れず利用してください。

ビッグローブ光の費用について

契約費用についてまとめました。

  • 月額費用 マンション3,980円 、戸建て4,980円
  • 回線工事費用  無料
  • キャッシュバック  新規3,7000円 他のプロバイダから乗り換え1,2000円
  • 追加キャンペーン Ipv6対応ルータプレゼント

ビッグローブ光の月額費用がお得なこと説明しておりますが、回線工事に関しても無料です。

IPv6接続がきちんと利用できるか心配かもしれませんが問題ありません。

申し込みすると、IPv6対応ルーターもプレゼントされます。間違ったルータを買う恐れがありません。

なお、IPv6対応以外の面でも普通に高性能のルーターです。

このルーターのプレゼント企画はいつ終了するかわからないので、早めの申し込みをおすすめします。

ビッグローブ光の申し込み

ボタン

※12,000円+キャッシュバック+ルータープレゼント

おてがる光

おてがる光はIPv6回線接続を試してみたい人におすすめの回線です。

その理由は契約年数がなくいつ解約しても解約金を払う必要が無いことです。他のネット回線は2~3年の契約で途中で解約すると1万円程度の解約金が取られます。

また、月額を見てもおてがる光はIPv4 OVER IPv6を扱う業者の中で最安級のプロバイダです。ipv6オプション込でマンションタイプで3430円/月で利用可能です。

安くても、IPv6接続をすれば遅くなるということはありません。なぜならば、IPv6接続をするとどこのネット回線でも同じ設備を利用するからです。

それなら、安い回線を選びたいですね。

おてがるひかりもIPv4 OVER IPv6、の設定Pv4 OVER IPv6に対応したルータは自分で用意する必要があります。下記のルータはメーカーがIPv4 OVER IPv6の対応を確認済みです。

大手プロバイダにあるような手厚いサポートは期待できませんが、それでも問題ないよという人にはおすすめです。

おてがる光

ドコモ光、ソフトバンク光はおすすめだが、au光はおすすめできない

ドコモ光、ソフトバンク光もIPv6オプション対応なのでPing値に問題はありません。どちらをおすすめするかはあなたが契約している携帯会社によります。

ドコモと契約しているならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光がおすすめです。

500~1000円程度の割引を受けることが出来ます。

ただしauを契約している場合にau光をおすすめしません。

その理由は月額がドコモやソフトバンクより300~500円以上割高だからです。

ビッグローブ光でもauのセット割引が受けられるのでそちらを選びましょう。

モバイルWi-FiやWiMaxはおすすめできない

まずは低いPing値を狙うなら光回線を選んでください。WiMAXやモバイルWi-Fiは安定して高いPingが出ません

なぜならば、ご家庭から通信先に届くまで最も確実な経路だからです。

例えば、電波を使うモバイルWi-FiやWiMAXのばあいは他の電波と干渉して送信をやり直して遅くなったりします。

ADSLの場合、電気信号が基地局と距離によっては弱い信号くなってしまいます。弱い信号はノイズで消されしまいやはり送信をやり直すことになります。

一方光回線の場合は干渉が起こりづらく、距離によっても信号が弱くなりにくいので確実に送信できます。

コラム

スマブラやスト5などのオンライン対戦に重要なのはPing値の低さ

回線速度とはネット回線の広告でよく見る1Gb/sなどの表記です。動画を見たり音楽を聞いたりするような通常の使い方では回線速度は大事ですがオンライン対戦では重視しません。

なぜならば、やり取りするデータ量が少ないからです。

オンライン対戦ではキー操作やボタン操作をおくることになり、動画や音声に比べるととても小さな情報量です。

ネット回線の契約は低速度でもオンライン対戦には問題ありません。

それでは何が大事だかというとPing値です。

Ping値とは通信相手に送った通信が戻ってくるまでの時間です。この数値が小さいほど遅延の少ない回線と言えます。

格闘ゲームではPing値の低さが重視されます。20ミリ秒以下が目安です。

なぜならば、ストリートファイター5のオンライン対戦で最も快適に対戦できる状態がPing値20ミリ秒以下と定義されています。

しかし、回線容量と違ってPing値はプロバイダや回線業者から提示されていません。そこで当サイトはPing値が低いネット回線を選ぶ基準とその根拠を説明します。

IPv4 OVER IPv6接続技術

光回線は高速なインターネット回線ですが光回線ならなんでも良いかと言うとそうではありません。

フレッツ光の網終端装置の混雑によりPing値が増大することがあります。網終端装置とはNTTの光回線とプロバイダの間を繋ぐ装置です。

IPv4 OVER IPv6(Ipv6プラス)の解説

フレッツ光のユーザーに加え光コラボでのユーザーが増えているので急速に混雑してきています。

混雑しているなら、設備を増強すれば良いと考えるかもしれませんが、増強は簡単ではありません。

網終端装置はプロバイダの要請に従いNTTが設備を増強しますが、NTTは過剰な設備投資を避けるためあまり積極的に増強しません。混雑がなかなか解消されないのが現状です。

そこで役に立つのが近年登場したIPv4 OVER IPv6の接続技術です。

IPv4 OVER IPv6での接続でもフレッツ光回線を通りますが、混雑している網終端装置ではなくゲートウェイルータを通ってインターネットに接続できます。

新しい接続方式なのでゲートウェイルータに余力があることも早い理由です。

IPv6対応ルータ

また、IPv6での接続がデフォルトになっているのでセキュリティー上IPv6対応の無線ルーターを導入しましょう。

最安は下のルーターです。


 

まとめ

この記事では格闘ゲームにおすすめのネット回線について3つ紹介しました。格闘ゲームのオンライン対戦を楽しむには低いPing値が重要です。

今回紹介した回線は現時点で最も良い環境を得られる回線です。ぜひ回線選びの参考してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

オンライン対戦 格闘ゲーム環境

2020/8/11

NURO光が格闘ゲームに最適なネット回線である理由とは?ラグに悩む格闘ゲーマー必見

格闘ゲームのオンライン対戦でラグがあると全然楽しめないですよね? 格闘ゲームを楽しもうとあなたは光回線を選んでいるかもしれませんが、実はどこの回線でも良いわけではないです。 光回線だとしても混雑してラグが発生する場合もあります。 そこでオススメしたいのはNURO光です。NURO光は2020年の時点で最速の回線です。 NURO光に乗り換えることであなたがラグに悩むことが少なくなるはずです。 この記事ではNURO光とはどんな回線?なぜ格闘ゲームに最適?なんで最速なの?といった理由を解説します。 目次1 NUR ...

ReadMore

オンライン対戦 格闘ゲーム環境

2020/8/11

【オンライン対戦のラグを改善する方法】格闘ゲーム向けネット回線3選

格闘ゲームのラグを減らすため、ネット回線の選び方で悩んでいるならこの記事を読み進めてください。 かなり気合を入れてまとめたので、あなたに最適な回線がわかるはずです。 格闘ゲーム用のネット回線を選ぶとき、 ポイント オンライン対戦するならネット回線はどこ? ネットの回線はいろんな会社があってどれがいいのかわからない。 という疑問がはありませんか? 改めましてホッケと言います。20年前からオンライン対戦を楽しんできたことから、快適な対戦環境構築にはこだわりがあります。 この記事では自分にとってベストな対戦環境 ...

ReadMore

オンライン対戦 格闘ゲーム環境

2020/5/26

モバイルWi-Fi,WiMaxでスト5、スマブラSPのオンライン対戦は楽しめるか

結論を言うとモバイルWiFiやWiMaxで格ゲーのオンライン対戦をプレイすることはあまりおすすめできません。 オンライン対戦歴20年のホッケです。手軽に導入できて、どこでもネットが繋がるモバイルWiFiやWiMaxは大変便利ですが、格闘ゲームにはおすすめできません。 なぜならばオンライン対戦で重要なPing値が十分に短くならないからです。Ping値も後ほど説明します。 環境にもよりますが、50ミリ秒を超えてしまうことが多いです。   この記事では、オンライン対戦をプレイするためにモバイルWiFi ...

ReadMore

オンライン対戦 格闘ゲーム環境

2020/5/25

通信速度が最優先!格闘ゲームのラグを減らすルーターの選び方を解説!

格闘ゲームを快適に楽しむためには、通信のラグを減らすことが大切です。ラグが発生する主な原因は、通信の中継地となる「ルーター」にあります。格闘ゲームでは、次のような理由から「ゲーミングルーター」が特におすすめです。 ・搭載されている部品のスペックが高い ・LANの対応規格がハイエンドクラスで通信が速い ・オンラインゲームへ優先的に帯域幅を確保できる ゲーミングルーター最大の特徴は、通信速度が低下しにくいように設計されていることです。特に、最新の「Wi-Fi 6 (IEEE802.11ax)」に対応したものを ...

ReadMore

オンライン対戦 格闘ゲーム環境

2020/7/22

格闘ゲームのオンライン対戦のPing値とは?目安や改善方も解説

格闘ゲームのオンライン対戦ではPing値が重要だよ!ということは聞いたことがあるかもしれません。 でも、Ping値って言われても聞き慣れない言葉ですよね? 私はオンライン対戦歴25年やってきたので、このあたりの事情も詳しいです。 この記事ではPing値について Ping値ってそもそも何? 格闘ゲームのPing値の目安は? どうすればPing値は改善するの? といった疑問がわかります。 Ping値について詳しく知ることでより良いオンライン対戦環境を手に入れるヒントになるのでぜひ最後まで読んでください。 目次 ...

ReadMore

-オンライン対戦, 格闘ゲーム環境

Copyright© カクコム , 2020 All Rights Reserved.